Informationお知らせ

マナーは相手を緊張させないためのもの

【マナーは相手を緊張させないためのもの】

初対面や目上の方とお話しするとき緊張しますよね。
素敵な方とのおしゃべりも
嬉しいのですがやはり少し緊張します。

マナー講師とかマナー研修というと

*堅苦しい
*緊張する
*怖そう

と何かしら先入観を持たれます。

そんなこと決してないのですけどね。

緊張したらいいことありません。

*言いたいことが言えなくなる
*顔がこわばる
*折角の食事がのどを通らない
*手に汗が出る

『マナースタイリスト』は
マナー講師に持たれる定番イメージを
ちょっとかえたいな♡
と思っています。

なぜなら
マナーは相手を緊張させるものではなく
マナーは相手を緊張させないためにある

相手を緊張させない言葉を選び
居心地よい位置に座り
心が和む笑顔で
相手の目を見て
さり気ない気遣いが出来る

そんなマナーという心配りができる方とは
また会いたくなりますよね。

女性でも男性でもとても素敵です。

先日食事をご一緒した社長様は
私だけでなくお店のスタッフにも気軽に声をかけ
ウイットに富んだ会話を交わし
緊張させない空気感を作り
ホスピタリティマナーが溢れていて素敵。

社員の皆さんに愛されていらっしゃるだろうなと
拝察しました。

私もまだまだ修行が足りません💦