Information2017年11月 一覧

2018年女性の新しい自立の形「マナースタイリスト」を展開します。

ドレスを着替えるようにマナーも着替え

魅力を引き出し最高の形にスタイリングする

『マナースタイリスト』準備中

**************

 

マナーは特別な時のものではありません。
日常のささいなシーンにこそ必要です。

また、業界・職種問わず、
すべての女性に必要な要素です。

 

マナーを身につけることで・・・

*洗練された女性らしい
品格が生まれます

*知的に賢く振る舞い
仕事もプライベートも信頼されます

*一緒にいて心地よく
女性にも男性にも愛されます

*やりにくかった人間関係が
スムーズに運び出します

 

*他と一線を画す女性として
評価が格段に上がります

 

マナーは自分に揺るぎない
「自信」を授けてくれるもの。

 

そして、何より
お金で買えない
『プライスレス』な価値を与えてくれます。

 

周囲はこの人が

本当に期待に値する人かどうかを
よく見ているなと思います。

 

マナーに裏打ちされた女性は、
会社員としても、
女性起業家としても、
堂々と振る舞うことができ
絶大なる信頼を与えると感じています。

CA時代に学んだ女性としての
ホスピタリティマナーを原点にして、
愛され選ばれる女性を創るのが
マナースタイリスト。

 

今年もあとわずかとなりましたが、
現在2018年2月のスタートに向けて
着々と準備を重ねております。

 

ドレスを着替えるようにマナーも着替え、
最高の形にスタイリングして
お客様の魅力を引き出し輝かせる
『人生の専属スタイリスト=マナースタイリスト』

という新しい素敵な肩書で
お客様もスタイリスト自身も
輝き続けていただきたいと心から願っています。

**************

CAREER LABO ACADEMY 代表
マナースタイリスト
小松仁美

****************

マナースタイリストについてのご案内ご希望の方は

12月より優先登録案内をいたします。

今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

マナーは相手を緊張させないためのもの

【マナーは相手を緊張させないためのもの】

初対面や目上の方とお話しするとき緊張しますよね。
素敵な方とのおしゃべりも
嬉しいのですがやはり少し緊張します。

マナー講師とかマナー研修というと

*堅苦しい
*緊張する
*怖そう

と何かしら先入観を持たれます。

そんなこと決してないのですけどね。

緊張したらいいことありません。

*言いたいことが言えなくなる
*顔がこわばる
*折角の食事がのどを通らない
*手に汗が出る

『マナースタイリスト』は
マナー講師に持たれる定番イメージを
ちょっとかえたいな♡
と思っています。

なぜなら
マナーは相手を緊張させるものではなく
マナーは相手を緊張させないためにある

相手を緊張させない言葉を選び
居心地よい位置に座り
心が和む笑顔で
相手の目を見て
さり気ない気遣いが出来る

そんなマナーという心配りができる方とは
また会いたくなりますよね。

女性でも男性でもとても素敵です。

先日食事をご一緒した社長様は
私だけでなくお店のスタッフにも気軽に声をかけ
ウイットに富んだ会話を交わし
緊張させない空気感を作り
ホスピタリティマナーが溢れていて素敵。

社員の皆さんに愛されていらっしゃるだろうなと
拝察しました。

私もまだまだ修行が足りません💦

マナースタイリストPROJECT勉強会始動!

マナースタイリストPROJECT勉強会始動!

昨日マナースタイリストについての記事をアップしましたところ
たくさんの方にシェア、またご紹介いただき
本当に嬉しく感謝の一日となりました。
ご支援いただきありがとうございます!

本日は東京からマナースタイリスト実現に向けて
強力なパートナーが来校。

7年前からお仕事をご一緒してきた
キャリア・ラボのパートナー大場淑代コーチ。

3年前東京に引越され、
以来東京でも研修講師として大活躍の先生。

3年振りにキャリア・ラボ講師として仕事をしてもらいましたが久々感が全くなく、流石の仕事ぶり。

彼女のコーチングやフィードバックは伝説の的確さで
受講生にも大人気!

私も良くコーチングしてもらいました。
今後の展開への期待が高まりとても楽しみです。

そして現受講生のみなさまにもご協力いただき
濃い濃い第一回勉強会を行いました。

秋の京都は一気に紅葉が色づいて
美しい季節へと変化して参りました。

スクールカラーのボルドーのように
気持ちも季節も深まり
新たなステージ目指して参ります。

CAREERLABO自分磨きスクール
http://careerlabo.jp/

1 2