Informationお知らせ

本には載っていない上質で本物志向のマナーで魅力を磨きたいあなたへ

マナースタイリストへの道

~自分らしくエレガントに好きな仕事で自立する!

 10日間メールレッスン~(無料)

 

私の起業STORYを

10話のレッスンにしてお伝えしています。

よろしければご登録くださいませ。

 

***********

さて、

「マナースタイリストと
マナー講師との違いは
何でしょうか?」


最近よく聞かれる質問です。


マナー講師といえば
ビジネスマナーを教える
企業研修講師


あるいは
テーブルマナーや冠婚葬祭マナーといった
特別のシーンでのマナーを
教える先生


という
イメージではないでしょうか。


何だかどちらも
少し格式高いイメージで
緊張してしまう何かがあり
敷居が高く思われがちです。


私も初対面で
「マナー講師です」と伝えると
過度に相手の方が
緊張されてしまったり、
構えられてしまいます。


でも本当はマナーのあるべき姿はその逆で
マナーは非日常にあるものではなく
マナーは日常にこそ必要


そして
相手を緊張させる仕事ではなく
相手に緊張させない
居心地の良さを
感じてもらうためにあるのが
マナーという
素敵なルール。


と考えています。


ですから
例えば
マナースタイリスト養成講座の基礎コース。

http://careerlabo.jp/mannerstylist/




この基礎コースは単に
マナーの知識や技術だけを
学ぶのではありません。


【5分野のマナー】


●話し方マナー 
●ビジネスマナー 
●コミュニケーションマナー 
●印象プロデュース そして
●CAの実践しているファーストクラスマナー


という
私が研修講師として15年
ひたすら本物志向にこだわり
深め、学び、極めてきた
上質で結果の出せる
5分野のマナーを通して


お仕事もプライベートでも
なぜか愛され引き寄せられる
相手に居心地の良い空気感と
極めて自然でさりげない
気配りのできる


そんな魅力的な女性になる
3カ月プログラムになっています。


ですから
マナースタイリストになりたい方も
マナースタイリストかは
まだ分からないけれど


誰からも愛される
人間力あふれた
魅力的な女性になりたい方に

「マナースタイリスト養成講座
 基礎コース」は


とてもおススメなんです。


*******


その中でも
特に私が大切に
こだわっているのが


「ファーストクラスマナー」
(小松の創った造語です…)


おもてなしマインドの根付いた
日本の航空会社のサービスから学んだ
相手を心地よくする
CA流究極の気配りメソッドを
ふんだんに盛り込んだレッスンです。


おそらくどのマナー本にも
書いていないと思います^^


その中のエッセンスを
ひとつ紹介しますね。


**********


私がCA時代、
最も苦労した
お客様への気配り力の高め方。


実はこの気配り力を高めるのに
重要なファクターは


●日々の暮らし方
●日々の生活の仕方
●日々の在り方


に帰するのです。


自分自身の日々の暮らし方=最高の気配り

何で?

と思われていませんか?


例えばこんなセルフチェックを
してみましょう。

●自宅や職場で
 日々使う身の回りのものは
 きちんと整理整頓されている


●毎日朝一番に窓を開け
 空気を入れ替え掃除をし
 清潔である

●化粧ポーチの中は汚れておらず
 常に清潔に保たれている

●衣服は整理されていて
 清潔でほつれたり、
 しわになったりした服は着ていない
 たまっている洗濯物もない

●見えない下着にこそ気を配り
 美しく手入れする

●生活を豊かにするよう
 音楽を聴いたり
 絵画を飾ったりしている

●食事は毎日栄養のあるものを
 三食食べている


などなど。


これがなぜ気配りにつながるの?
ということですが


上記を自己基盤(ファンデーション)と
読んでいます。


この自己基盤力が高い人ほど
余裕があり


相手に向かうエネルギーが
高いのです。


逆にこの自己基盤が低い人ほど、
高い能力や知識を
持っているにもかかわらず


余裕がなく、
いつも何かに追われており
相手に向かうエネルギーが
生み出されません。


CA時代
いつ何時フライトで
何かアクシデントに見舞われて


急きょ、自分の代わりに誰かに自宅に
入っていただく場合

部屋のどこに何があるかすぐ分かり、
どこを切り取っても
きちんとした生活が
垣間見えるよう
部屋を整えておきなさい


と教官に何度も言われました。


またそれは自分のためだけでなく
リスクマネジメントにもつながる。。。


例えば
あるはずのものがないという
違和感に敏感になることで
危険を回避し


どこにあるか探すのに時間がかかる
といった無駄を省き


ちょっとした違和感に
敏感になることこそ
重大なミスに気づくことができる
とも教えられました。


ハインリッヒの法則

1つの重大なミスの背後には
29の軽微な事故があり、
その背景には300の異常が
存在する


まさに
このことです。



お客様を安全に
そしてまるで自宅のような
くつろぎを感じていただき


一緒にいて心地よく楽しく
空の旅を満喫していただくだめに


マナーや立ち居振る舞いの
美しいテクニックは
もちろん大切ですが


人として大切な
この生活を整えるための
「自己基盤」ができていてこそ


心が整い、
生活が整い、
相手に気配りを発信するための
最高の自分の状態を
生みだすと実感しています。


*******


話は変わるのですが


私の母はとても整理整頓が上手で
幼い頃からいつも家の中は整えられ
手入れがされ、


決して派手ではないけれど
質の良い家具やファブリックを
楽しみながら
しつらえていました。


私自身はときどき
整えられすぎて
何だかちょっと窮屈だな~と
思うこともあったのですが


その影響で
今の私自身、
掃除や整理整頓、
片づけが大好き。


昔、CAの訓練中の寮生活の際
ベッドとデスクしかない
殺風景な寮の部屋に


好きな絵や写真を飾り
好きなベッドリネンで揃え
可愛い小さな家電に
自宅から送ってもらった
お気に入りのミニチェストをしつらえ
まめに掃除をして過ごしていると


なぜか皆私の部屋に集まって
勉強するので
「どうして?」と聞くと


「だってこの部屋
居心地いいんだもの~」と


みな入れ代わり立ち代わり
私の寮の部屋にやってきては
くつろいで帰っていく…


そんなことも良くありました。


**********


マナースタイリスト養成講座では
このような自己基盤を整え
人として丁寧に
誠実に人間力を磨く


「CA流ファーストクラスマナー」を
たくさんお伝えしています。


お金のかからない
今すぐでもできる
プライスレスなマナーで
一見簡単そうですが、


これは習慣なので
習慣になっていないと
意外に難しかったりします。


小手先だけでない
人として信頼される
自分自身を整えておくマナー


そして女性として誰から見ても美しく
派手過ぎず、決して地味でなく
清潔感に溢れる
一緒にいて居心地の良い
魅力的な女性になることこそ


相手に対する最大の配慮だと
考えています。



マナースタイリスト養成講座
基礎コースは


こう言った
本には載っていない
行間のマナーを
しっかりと学んでいただける
プログラムになっています。


そして


基礎コースで身につけた
あなたが


5分野のマナーを
伝えていく人=
マナースタイリストになりたいと
思われた先には


起業コースがあると
そう考えています。


マナースタイリストになりたい方も
マナースタイリストかは
まだ分からないけれど


人として必要なマナーや自己基盤を
整えたい女性に贈る


『マナースタイリスト養成講座』


基礎コースは
2018年4月8日スタート。



まずは個別コンサルティングで
みなさまのご不安をお聞きし解消し
講座の詳細説明などを
させていただきますね。


どうぞお気軽に
お越しいただけましたら嬉しいです。


みなさまを緊張させないよう
居心地の良い空間を
ご用意してお待ちしておりますね。



ご縁があって
みなさまにお目にかかれこと
心からワクワクして
お待ちしています。

 

 

*************

◆マナースタイリスト養成講座

4月8日開講 基礎コース

第一期生募集スタート

http://careerlabo.jp/mannerstylist/

 

 

◆小松仁美
オフィシャルメールマガジン 

自分らしくエレガントに自立する
秘訣やポイントを綴っています。


 〜自分らしくエレガントに
  好きな仕事で自立する
  10日間メールレッスン〜
https://48auto.biz/careerlabo/registp.php?pid=3
  

  
◆自分磨きスクール
 CAREER LABO ACADEMY
ホームページ  
http://careerlabo.jp/