Informationお知らせ & コラム

働く女性の自立美人のルール

リピートがくるオリジナルセミナーの作り方

働く女性、働きたい女性の自分磨きアカデミーCAREER LABO ACADEYの小松仁美です。自分らしく輝きながら人生を歩みたい、頑張る女性のキャリアアップをサポートしています。 

 

必ずリピートがくるオリジナルセミナーを作る3つの要素とは


オンラインが可能になって私自身も移動がないので、手軽にセミナーを受ける機会が増えました。
そんな中
●リピートの来るセミナーを作りたい
●次の仕事につながるセミナーを持ちたい
●オリジナルセミナーの作り方が分からない
といったご相談が最近増えました。受ける方も開催する方も、オンラインセミナーは気軽に簡単にできるようになってそれはそれで良いのですが、セミナーに慣れていないと作ることも開催することもなかなかハードルの高いもの。

 

 

私自身も手探りでゼロからスタートしたセミナー作りですが、今では年間100本程の研修やセミナー・講座に登壇し16年。振り返れば、月に数本は何かしらの新しいセミナーを作る日々。その数や種類も随分増えました。

 

 

聞き手がもっと聞きたい!と心を動かすセミナーを


リピートのくるセミナーの作り方は、マナースタイリスト養成講座でもセミナープロデュース講座でもお伝えしていますが、必ずリピートがくるオリジナル鉄板セミナーを作る方法を挙げるなら、まずは

 

「求められる「結果」を出すこと」に尽きます。

「結果」とは何でしょう。結果とは「聞き手の行動変容」です。それはセミナー中から始まっています。聞き手がどんどん前のめりになってメモを取りはじめ、終了後はみな笑顔になって明日の仕事や生活に変化が出る。さらに司会の方に「講師の方に大きな拍手を!」と拍手を強制される前に(笑)自然に拍手が湧き起こったら大成功!聞き手に「行動変容」が起こっています。


そしてあなたの開催したセミナーでの学びを、継続して生活や仕事で実践することで

●その人自身の魅力が磨かれ、仕事にも自分にも自信が持てたり
●成績や売上が上がったり、収入が増えたり
●コミュニケーション力が高まり、職場の雰囲気が明るくなったり
●究極の結果は「人生変わりました!」と


聞き手の仕事も人生も、何かしらバージョンアップしていくような人生を変えるセミナーができたら「また聞きたい!」と誰もがあなたのセミナーを間違いなくリピートしてくれるはずですね!


 

心を動かすセミナーを作る3つのポイント 


では、そんなセミナーを作るにはどうしたらいいのでしょう。秘策は色々ありますが、セミナー講師や講師業の方にはぜひ実践していただきたいポイントがあります。


それは次の「三つの要素」を、セミナーの中に入れ込むことです。

【1】聞き手が「私でも簡単にできた!」と思える要素
【2】聞き手が「もっと学べば私にもできるかも!」という要素
【3】誰も真似できない世界で一つの講師オリジナルの要素


ではこの3つの要素について、一つずつ解説していきますね。



「私でも簡単にできた!」と思えること



これをセミナー10分以内、なるべく早いうちに入れてください。自己紹介の次くらいがベストです。
「あなたはプロだからできるよね」「才能がある人にだけできるのね」と感じさせてしまったらNG。

 


ポイントは

●誰がやっても簡単にできること
●今、この場ですぐ結果が手に入ること
●へ~!これはすごい!と大きく変化が今すぐ実感できること

セミナー開始後10分以内に私にもできるかも!という要素があれば、一気に他人事ではなくなって参加者意識が高まり、何よりこれから始まるセミナーに「何か素敵なものが手に入りそう!」とワクワクしますよね。私自身はこの最初の10分間に8割のエネルギーを注ぎます。もう汗だくです(笑)それくらい最初は肝心。この山を越えれば一気に受講者との一体感が生まれ、その後の展開がサクサクと進みます!



 

「もっと学べば私にもできるかも!」と思えること



1回のセミナーで身につきます!というセールストークも魅力的ですが、本物の価値を提供するなら、何度かの経験や練習が必要であることは誰もが分かっていると思います。今すぐには結果は出ないけれど、この先生について、または勉強し続けていればいつか理想の自分になれると思ったら、もっと聞きたい、もっと知りたいと「期待」が膨らみます。
つまり、「期待」はリピートが来るためにもっとも重要なこと。「いい話聞けたな~」とか「そうできると素敵だな~」という域を超えて、さらに聞きたい!もっと聞きたい!と思ってもらえる期待を与える要素を含めましょう。




誰も真似できない世界で一つの講師オリジナルメソッド


これはズバリ「誰にも真似できない」=唯一無二ということ。すごい資格があるとかキャリアや実績が積まれているとか、ということではありません。大切なことは、誰かがやっているようなどこかで聞いたような内容では価値が薄れ、リピートにつながらないということ。さらに同じ内容なら、より安いセミナーをと価格競争に巻き込まれます。


最も大切なことは
あなたのセミナーが世界でたった一つの「オリジナルであること」

 

 

人はみな個性がありひとりひとりが魅力的だから、言ってみれば「あなたらしさそのままでいい」ということです。

●誰の真似もせず
●自分の人生感や世界観で
●ぶれない「想い」を軸にして

どの本にも書いていないようなあなたオリジナルな切り口で、誰の真似もせず自由に語れば良いのです!想いを軸にすることの大切さは、前回の記事で書きました。よろしければこちらもご一読くださいね。

「人前で話すチャンスをもう避けなくていい理由」

 

必ずリピートがくる
オリジナルセミナーを作る3つの要素



まとめますと・・・

【1】聞き手が「私でも簡単にできた!」と思える要素
【2】聞き手が「もっと学べば私にもできるかも!」という要素
【3】誰も真似できない世界でひとつの講師オリジナルの要素


セミナーをする側も、聞く側もスタートする前後はどちらもとっても緊張しているもの。張り詰めた空気をアイスブレイクするのは講師の大切な役目だから、この三要素を取り入れながら、最後にホスピタリティの気持ちを乗せて、ぜひ一度オリジナルセミナーを作ってみてください。売り込まなくても自然に「もっと聞きたい!」と自然にオファーが舞い込んでくる、そんな自然な流れができるとセミナーも楽しくなってきます。


頑張るあなたを

いつもいつも応援しています!

 

 



MailMagazine自分らしくエレガントに好きな仕事で自立する!
メールマガジン10日間無料メールレッスン

ご登録はこちら